ものづくりのお手伝い設計開発から試作量産まで

内容開発設計試作金型量産金属樹脂加工二次加工開発事例自社製品お問い合わせ


お問い合わせ

TEL 03-3611-7077
FAX 03-3614-762
9

よくあるご質問



設計した図面がクライアントのイメージ通りの外観・機能になっているかどうか確認するため、 試作作業を行います。
試作作業を行わないで量産してしまうと、外観上の問題や機能上の欠点が見つかった時に修正に大きなロス(損失)が発生します。

試作の段階で問題を解決しておけば、結果的に大幅なコストダウンをはかることが出来ます。

@手作りサンプル

ABS樹脂やアクリル樹脂を使用した試作方法です。切削加工や樹脂の 張り合わせ加工で作られます。
主に機構・構造を確認する為に使われます。

手作りサンプル加工例(クリックすると拡大します)

A積層造形

粉末樹脂(ABS、ナイロン等)を使用して3Dデータの立体形状を、 積層単位に樹脂を焼結させて造形していく試作方法です。

光造形加工に比べて耐久性があるので、機能や構造を確認することにも使われます。

積層造形加工例 (クリックすると拡大します)

B光造形加工

光造形とは、液状の光硬化樹脂を光造形装置の紫外線レーザーを 使用して硬化させ、積層することで3次元データーと 寸分違わぬ精密な立体物を、短時間で作成する技術です。

主に外観確認や金型のマスターモデルとして使われます。耐久性が悪いため、取扱いに注意が必要とします。



有限会社 大里化工◆  〜もの創りの町「すみだ」発〜
〒131-0031 東京都墨田区墨田5-39-1
電話番号 03-3611-7077  FAX番号 03-3614-7629
    0からわかるプラスチック  support@uclid-f.com